So-net無料ブログ作成

ヘヴィメタル・クロニクル ゴーレムの覚醒 ~スペース・アドベンチャー篇~ (Metal Hurlant Chronicles) [DVDやら映画やら]

邦題は「ヘヴィメタル」だが 原題は "Metal Hurlant" 。「金属のハウリング」な感じか。=ヘヴィメタル・ミュージックとも言えたりして。ナレーションによれば「かっては惑星だった。住む者たちの狂気で砕け、断片となり、呪われたその塊は時間と空間をさまよい続け、苦痛や悲しみで叫び声をあげる~」それが "Metal Hurlant" らしい。各話のタイトルやエンドロールはフランス語のようだが、セリフは英語。アウター・リミッツ的オムニバスドラマ。話しの順番ではなくてジャンルごとに分けした盤構成。見たところ一話完結。
ゴーレムの覚醒 L'ENDOMORPHE: 植民地で自分たちの開発したアンドロイドたちと戦う人間たち。彼らはかなり劣勢。男は亡き妻にしたためた手紙を子供に預ける。この子供に何かありそう。戦いの際、体に残されたアンドロイドの触手の一部によって隠れ家も特定され、要塞メガロドームを目指す人間たち。アンドロイドたちは機械というよりは生々しい改造人間っぽい。顔にピン止めしているのは人の顔の皮? エンドモーフとは何か? 「え!」というほどではないが改造人間たちにとっては予想外の展開。光の加減のせいか子供がブラックアイっぽく見えたりする。サブタイトルテロップあり。ラストで隕石= Metal Hurlant 登場。
スペース・トレジャー SECOND CHANCE:ギャンブラーのジョー。宇宙のカジノで負けっぱなし。船は取られ、眼球まで担保にされるなど取り立てにおわれるが、そこにナイスバディな美人が現れて・・・。船と聞いて目の色が変わる女に何かありそう。その行き先は誰も戻ってきたことがない場所。邦題がトレジャーなので「宝探し」とも関係あるが、重要なところは行きついた先のこと。原題だとちょっとネタバレか。サブタイトルテロップあり。ラストで隕石登場。
コンドルの誓い LOYAL KHONDOR: 王様の娘、アラリア姫。彼女の身体はだんだん動かなくなる。姫を助けるために旅立つオクメール族の忠臣コンドル。宇宙カジノが登場したり、どうやら「スペース・トレジャー SECOND CHANCE」の世界と重なっている様子。コンドルは「スペース・トレジャー」にも登場していた。彼が行きついた先で会ったホルガースが話す姫を救う方法とは? コンドルというだけあって、見事なわし鼻。アクションシーンがかっこいい。サブタイトルテロップあり。オープニングで隕石登場。テクノ・キングの名が語られている。「不死の薬は治療薬ではない」になるほどなあと思う。
どれも唐突に終わる。ただエンディングまでには登場人物たちの葛藤が描かれていて、けっこう重い。寝る前に読むショートショートのように観るドラマ。雪。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-358916.html

ヘヴィメタル・クロニクル ドリーム・フィクサー ~サプライズ・スリラー篇~(Metal Hurlant Chronicles)
ヘヴィメタル・クロニクル キングの王冠 ~ファンタジー・サスペンス篇~ (Metal Hurlant Chronicles)
ヘヴィメタル・クロニクル 預言者の惑星 ~SF・ミステリー篇~ (Metal Hurlant Chronicles)


共通テーマ:映画