So-net無料ブログ作成

tY:近況84(Radiko, 高見沢俊彦のロックばん, Guitar とか) [他]

面白かったページ。
たしかに似てる!有名人にそっくりな動物たちと本人との比較画像をご覧ください : カラパイア http://karapaia.com/archives/52238659.htmlhttp://karapaia.com/archives/52238659.html
【バグは本当に虫だった - パーソナルコンピュータ91の話】第3章 ベーシックパソコンからMS-DOSパソコンへ(2) - PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/shoseki-bug/1054869.html
バグは本当に虫だった - パーソナルコンピュータ91の話 2017年 記事一覧 - PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/shoseki-bug/


81.3 FM J-WAVE : J'S SELECTION: http://www.j-wave.co.jp/blog/jsselection/rock_classics/
5月2日(火) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS
2016年10月31日(月) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS と同じプレイリスト。
4月27日(木) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS
2016年9月26日(月) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS と同じプレイリスト。
4月21日(金) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS
2016年9月19日(月) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS と同じプレイリスト。
Paul McCartney で始まり、John Lennon、George Harrison で終わる。その他ハードロック、プログレなんでもあり。
4月17日(月) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS
2016年7月25日(月) 27:00~28:00 ROCK CLASSICS と同じプレイリスト。


高見沢俊彦のロックばん|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~: http://www.tbsradio.jp/rockban/

二週続けて高見沢さんが GS について語る。面白かった「ロックばん」ならぬ「GS ばん」。最後に言っていた「GS の闇」なんてのも聞きたい。話せないこともあるんでしょうけど。

4月24日 GSばん1
GS とは何だ? 高見沢が少年時代に起こったすごいバンドブーム。第一期バンドブームと言ってもいいのかな? 66年くらいから始まって、67、8年にピークを迎え、69年、70年で終息してしまった。
どのくらいすごかったかというと、テレビの音楽番組のほとんどが GS だけだった感じがする。
GS の起源をどこにするかというと、一般的には 65年の5月のザ・スパイダース「フリフリ」だと思う。小学校の自分には衝撃だった。「ジャッジャッジャッ、ジャッジャッジャッ」というリズムとか、日本の三三七拍子を基にして作ったという話しもある。かまやつさんがリーダーシップを取って作られてきたのだろう。翌年フィリップスに移籍したときに再録音したが、それは英語版でテンポアップしている。
最初はベンチャーズに影響されたグループが多かったが、ビートルズが来日すると歌が良いなとなって、ベンチャーズをやっていたグループが歌いだす。それも GS だったのでは? スパイダースも最初は歌わないインストの曲もあった。でもかまやつさんの志向によってビート感とかが変わっていた。
スペンサー・デイビス・グループの「ギミ・サム・ラヴィン」。これをスパイダースが「愛しておくれ」というタイトルでカバーしている。こっちの方がだんぜん好きだった。これがかっこいいなあと思ってオリジナルを聴いたが、あらためてスパイダースのほうが良いと思った。
ビートルズの「オブラディ・オブラダ」もカバーされている。このタイトルは「人生は楽しい、続く」な感じの意味らしい。これを日本語でカバーしたのがカーナビーツ。「タロウがハナコに~」という歌詞がシュール。子供心になんじゃこりゃと思ったが、大人になるとけっこうシュールで面白い。最初はビートルズのイメージがあったので拒否反応があった。でもけっこうすごい歌詞。アニメを作って「NHK みんなの歌」でかかっても良いんでは?
このようにオリジナルに近かったり、超訳とかでカバーもしていた。ジャガーズの「キサナドゥの伝説」も良かった。元はデイヴ・ディー・グループ。ボーカルの方がムチを持ってピシッ、ピシッってやっていた。子供ながらにかっこいいなあと思っていた。実力がなければカバーはできない。
GS の頂点に立ったのはブルー・コメッツの「ブルー・シャトウ」。68年のレコード大賞を取ったくらい。
そんな GS は消滅してしまったのか? まずグループが出すぎたのではないだろうか。ビートルズを見てベンチャーズのエレキ時代が終わった。フォークもあったが、サウンド的には GS の方がインパクトがあった。ブルー・コメッツとスパイダースが開いた道を沢田研二さんのタイガースが出てきて、あっという間にすべて持ってかれたと堺さんが言っていた。

5月1日 GSばん2
来日したアーティストたちからザ・スパイダースに対して絶賛の声があった。
ピーター・アンド・ゴードン:前座がスパイダースだった。「彼らはアメリカで演奏旅行したことがあるんじゃないの? ない? イギリスの連中はスパイダーズみたいにオタマジャクシが読めない」
ザ・サファリーズ:「日本のグループではザ・スパイダースがすばらしい、びっくりした」
ザ・ハニカムズ:「日本には何だってある。イギリスにあるようなグループだってある。スパイダースを聴いてごらん」
スパイダースはなんで終わってしまったのか。いろんな思惑が重なって GS は終わってしまった。
66年はサベージ、ワイルドワンズに代表される短髪系。67年からはタイガースの成功による長髪系。
演奏しながら踊るタイガースにおどろく。このアイドル性が GS を一大ブームに引き上げたのではないか。そして「忘れえぬ君」でショーケンのテンプターズがデビューする。この二つが頂点に達したグループ。
年間に何枚もアルバムを出していると「次はどうするの?」となるが、そんなとき、音楽は原点に戻るらしい。そこで GS が歌謡化してしまう。それによりおかしな方向へ、そしてスパイダースたちが持っていたビート感が失われてしまう。そして 68年、ブルー・コメッツの「さよならの後で」は幸か不幸か大ヒットしてしまう。良い曲だが、GS が歌謡曲と区別がつかなくなってしまった。「キサナドゥの伝説」が良かったジャガーズも似たような「恋人たちのブルース」を出す。そして GS の魅力が薄れてしまう。端的にいうと芸能界に飲み込まれてしまったのでは。GS は作られたヴィジュアル系だった。
ゴールデン・カップスには「長い髪の少女」というヒット曲があるが、ほぼライブではやったことがない。ライブでやるのは R&B。ガリバーズの方も話していたが、「赤毛のメリー」はライブでほぼやったことがない。自分たちの好きなロックをやっていた。これらはレコードを出すために作られた曲でもある。
ザ・ジェノバは「骨まで愛して」のクラウンレコード北原じゅんさんの門下生によるグループ。その楽曲がすごい。「サハリンの火は消えず」を聴いてみよう。ただシベリアサウンドと言いながら、グループ名はイタリアの都市。これも GS の面白いところ。
GS の功罪:レコードは会社専属の作曲家から曲をもらわないと出せなかった。その専属制度を打ち破ったのが GS。ブルー・コメッツは英語バージョンでないと「青い瞳」を出せなかった(洋楽扱いにしないと専属制度にひっかかってしまう)。
好きだったバンドのひとつにビーバーズがある。かまやつさんが作った「君なき世界」を聴いてみようか。「あまりにも残酷な仕打ち~」とか歌詞が強烈だった。実力派バンド。ギターの石間さんはフラワー・トラベリン・バンドの一員になる。
ソロで GS 風の曲でデビューしてヒットする「一人GS」な方もいる。「虹色の湖」の中村晃子さん。ミニスカートが可愛くて、当時の中学生のアイドルだった。GS 好きな男子は中村晃子さんに惚れていた。ジャガーズの映画にも出ていた。
ザ・ダイナマイツも大好きだった。デビュー曲のタイトルが強烈で「トンネル天国」。今聴いてもかっこいい。ギタリストが山口富士夫さん。カップリングの「恋はもうたくさん」は自分のソロでもカバーしている。かなり R&B に特化したグループだった。
やっぱりタイガースの存在が自分の中では大きい。「嘆き」は GS の楽曲でも異色な曲。最初は何か違うと思ってあまり聴かなかった。今ではビルボード東京でもカバーしている。
GS の闇なんて言えること言えないこととか、ハードな話しもある。GSばん3 につながる GSばん2 ではなかったか。


Amazon リンク
ザ・スパイダース

ザ・スパイダース ツイン・ベスト・セレクション



ザ・カーナビーツ

コンプリート・シングルズ



ザ・ジャガーズ

ザ・ジャガーズ/スーパーベスト



ザ・ジェノバ

サハリンの灯は消えず (MEG-CD)



ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

青い瞳/青い渚 オリジナル・ヒット集



ビーバーズ

ビバ!ビーバーズ!



中村晃子

決定版 2016 中村晃子



ザ・ダイナマイツ

ヤング・サウンド・R&Bはこれだ!(K2HD/紙ジャケット仕様)



タイガース

タイガース ベスト SBB-304




XOTIC OIL GEL

gg170508-1.JPG

オイルでエキゾチックとはなんといやらしいオイルかと思いきや、楽器塗装に使うオイルのことだった。
Tru-Oil と似ているかもしれない。今度の塗装はこれを使ってみようと思う。

Amazon リンク

XOTIC/XP-OG1(Xotic Oil Gel:60ml)【エキゾチック】





共通テーマ:映画