SSブログ

コントロール(Control) [DVDやら映画やら]

レイ・リオッタさんとウィレム・デフォーさんが出ているので見た。デフォーさんの髪型が何だか気になります。変じゃないんですけど何か合わない。でも博士役なので仕方がない。この二人がメインの話しなので、暴力・変態・粘着系かと思いましたが、なんだかんだと感動しました。もしかしたらデフォーさん演じるマイケル博士の方が実は変・・・なんて考えたりもしました。最後にもう一人の博士が話すことに「そうか、そんな展開もありだなあ」とがく然としてしまった。確かにあの人がだましていると考える根拠ではある。うーん、上手い話し。被害者の現在や新しく芽生えそうな恋とかを考えると、リー・レイの再出発はありえないことでなかったかもしれない。マイケルに実験の真実を話す博士だけは良い人か? 彼の不倫相手は? リー・レイが関わる男女は? 誰が悪い奴か先入観を持たせる配役の妙。ラストシーンはもしかしてデフォーさんの気がちがってしまったのかと思ったが、違うようで何より。彼にダメになってほしくないです。でも既に亡くなったことになってる人を治験に使うなんてなあ。要らなくなったらポイ。製薬会社とか国のやりたい放題。ほんとにこんなことをしている・されている人がいたらと思うとゾっとしました。でも面白かった。晴れ。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-32139.html


共通テーマ:映画