So-net無料ブログ作成

黒い箱のアリス(BLACK HOLLOW CAGE) [DVDやら映画やら]

YAMAHA のピアノと SONY の WALKMAN がうれしい。アリスの大きな目が『アリータ・バトルエンジェル』の人に似ている。セキュリティキーで守られているドアから容易に入ってくる暴漢。これが始まりかというとそうとは言い切れない。やられたはずの人がまた登場するので。森の中でアリスが見つけた汚れたでかい箱。その中に入っていた紙切れには、自分が書いたであろうメッセージ。その次に見たときはちょっときれいな黒い箱になっていた。主役のアリスが義手でなければならない理由は何かと考えたが、それはエリカとポール姉弟との関係のためでしょうか。姉弟は義手に興味を持つし、それだから弟はアリスを助けようと近寄ってくる。母親ベアトリスがなんと犬。この犬というか彼女も必要だったのか。最初はアリスにしか聞こえないのかと思ったら、エリカにも話しかけていた。母親の声は首から下げたスピーカーから発されている様子。母親の AI とかが犬に埋め込まれているのかもしれないが、アリスが念じるように動かす義手とか、けっこう近未来っぽい世界と考えてしまう。アリスはアダムの娘と思われるが、アダムと話しているシーンでは母親というか妻な感じもしてしまう。これは父娘の二人暮らしの状況であるがゆえか。そもそも犬はただの犬だった。しかしアダムの起こしてしまった事故によって母親は亡くなり、そのときから犬は母親の名であるベアトリスが与えられ、アリスにとって母親になった様子。アリスが義手になってしまったのもパパのせい。なんだか全部パパが悪そう。後半、黒い箱に入っていくのか、フラーっと動いていく映像が面白い。それにしても暴漢は二重ロックで防犯完備の家になぜ容易に入ってこれたのか? これはやっぱり手引きがいたと思った方が良いのか。そうするとあの人たちがあやしい。アリスの普段と泣き顔の表情のギャップがすばらしい。彼女が箱の使い方を分かってきて、最後には手紙ではなくてアレまで移動できるようになったのはちょっと感動。黒い箱が一体何なのか説明は一切無し。でも機能はなんとなく分かる。アダムとアリスが住む家もまた「箱」= "CAGE" のように見える。遠くから見る様子は箱を切った断面図。ラスト近くでアリスがあの人にアレするシーンは舞台を見ているよう。箱について、アリスがアダムに「強く念じるの・頭で考えるの」語るシーンが皮肉めいて面白い。何度か見ると面白くなる。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-447752.html