So-net無料ブログ作成

SOIL VOL.01 [DVDやら映画やら]

星野真里さんが主演なので見る。WOWWOW のドラマじゃ見たことない。取り繕われた平穏そうな住宅地はよそ者・異物を拒否する。住む人々たちも水面下ではいがみ合っている。そんな普通のドラマに次元を超えた存在や現象が絡んでくるというドラマ。出だしのアニメーションが映画やドラマの「ヘビィメタル」の隕石に似ている。過去に原住民の儀式らしきものや、「丑三つの村」とか「八つ墓村」な感じの事件があった様子。そして現在、工事現場で何かが発見される・・・これが序章だろうか。登場人物の極端すぎるキャラクターが面白い。言葉も行動も下品でハラスメントな横井刑事。堅物な女刑事・小野田。それに比較して鈴白家をはじめ、上品なソイル住宅地。横井刑事の「クソ!」とか「ウン〇」というような暴言は、考えてみれば "〇uck!!" とか アメリカドラマのパロディかもしれない。小野田とか横井とかいった刑事の名前は、もちろん終戦後に帰ってきたお二人に由来するものだろうが、二人の会話や関係もなんだか軍隊っぽい。
BLOCK1: 生活感をそのままにして消えた鈴白家。鈴白家二階の塩の柱。ハムスターの心臓があった理由。うろこのある男の正体。その他、鈴白水紀のナルコレプシー・自己同一性混乱や行方不明の同級生宮原健人、顔に火傷みたいな痕があるさゆりさん、自治会長の歯医者たちはストーリーにどう関係していくのか。「鳴門でプッシー」は意味無さそう。星野真里さんの豪快なバナナ滑りあり。
BLOCK2: 脅迫状に電話にファクスで主婦を脅迫するのは誰か。歯医者は誰に殺されたのか。戸北先生登場。宮原健人の母親が息子の秘密を知る。バナナ滑りを回避する星野真里さんだが、着地の体制が豪快。
BLOCK3: ナルコレプシーで襲われる鈴白水紀と宮原健人のエピソード。宮原健人の秘密とさゆりさんの火傷の理由が分かる。それが秘密となってあの人とあの人をつなげていた。息子のことで泣く母親の前では横井刑事も暴言は吐けなかった様子。まだ人の心が残っていたか。うろこの男の容疑者登場。横井刑事を監視する者たちが現れて、横井刑事はしばし退場。
BLOCK4: 塩の成分が分かる。壮大な勘違いのあげく、戸北先生によってうろこの意味、さゆりさんの正体を知る。蘇流(そいる)村であった目隠し男による凄惨な事件を知ることになる。これが最初に登場したアニメーションらしい。小野田と片栗はチンピラに襲われていた少女と宮原健人を救う。そして主婦を脅迫していた者が分かる。何かを恐がるさゆりさん。その夜、目隠し男が現れる。正体不明の渦巻きが登場し始める。星野真里さんの格闘シーンあり。小野田は本当に強いのか、ただの火事場のバカ力なのか。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-187764.html

SOIL VOL.02