So-net無料ブログ作成

今日からヒットマン [DVDやら映画やら]

映画ではなくてドラマ。1時間くらいでやけに短かったが、もしかしてまた続くんだろうか。これならちょっと古いが映画版を見たらよかったかもと思いましたが、山本美月さんが出ているので良し。しかし足が細い。妻役の菜々緒さんと対照的で面白い。どっちかというと菜々緒さんの方がワルな雰囲気ですが、逆なところが面白い。でも菜々緒さんに低く出られると逆に怖いと思うのは、決め付けすぎてかわいそう。エピゴノイドの尚玄さんが出ていた。あのときのスッキリしたシャツとパンツにヒゲの無いさっぱりした顔だったが、こっちはむちゃくちゃワイルド。この方はもともとモデルさんなのでしょうか。ウルトラQでは太田莉菜さんとの 2ショットがかっこ良かった。ここで曲者は「裏のコンビニ」です。二丁たちは自分の仕事を成功させるため、彼らに銃やら何らや必要なものを頼む。そこで借金が増えるんですね。そしてまた仕事をする。電話での声の感じとか、なんだか身近な「あの人」が「裏のコンビニ」っぽい気がします。それに新「二丁」=十吉の妻役の方が「実は・・・」という設定もイメージ的に不自然ではないし、山本さん演じるちなつもほんとは2代目だったとか、なんだか色々と勘ぐれる設定で、話しも広がりそうで面白い。コメディの中でシビアな点は、かなり悪い人が対象であれ、「人を殺める」という事実を、一応普通のサラリーマンである十吉が受け止めきれるかということだろう。そんな十吉と妻との間に子供もできて、その血が云々かんぬんと、一大サーガとしていつまでも続きそうな物語。面白かった。晴れ。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-345921.html