SSブログ

おっぱいバレー [DVDやら映画やら]

面白かった。走る車はもちろん、デンターライオンの歯磨きチューブとか小物まで気を使ってます。背景には CG とかも使われているところもあるんだろうなあ。いちばんのシーンは、立ち飲みで見せる綾瀬はるかさんの笑顔です。彼女演じる寺嶋先生の、横に星のラインが入った白いジャージが似合ってます。綾瀬さんはサイボーグとか会津女とか、どんな服装をしても良く似合います。寺嶋先生のフラッシュバックに見られるシリアスそうな過去や、父親がバレー経験者である城くん苦悩以外は、みなさんバカばかり。バカなバレー部員たちに同情できませんが、思春期なんでしょうから仕方がないかと考えます。そのバカさが映画の素なんでしょうから。かかる音楽は青春とか「あの頃」にトリップする手助けにはなりそうですが、最初のピンクレディだけでも良かったんかなあと思いました。寺嶋先生の SHEENA & THE ROKKETS に関わる話しは、単純に「うそつき」を説明するにはちょうど良い話しかも。今だといじめを放置したとかに置き換えられるのかもなあ。元カレとあとちょっとのシーンで「これはみんなの・・・」の台詞が出るとは思わなかった。読書感想文の本があれだったのはちょっと感動。いくらアホな生徒とはいえ、先生がおっぱい云々なんて約束をして良いはずもなく、どんな風に収束するのか非常に興味がわきます。仲村トオルさんが普通の役すぎて怖い。小島藤子さんと大後寿々花さんがかわいい。青木崇高さんが地味に良い役。綾瀬はるかさんはやっぱり主役な方でした。「エビ星人の逆襲」のポスターが欲しい。晴れ・雪。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-165840.html


共通テーマ:映画