SSブログ

オープン・グレイブ(Open Grave) [DVDやら映画やら]

タイトルに偽り無しの、オープンなお墓の映画。実はあーだった・こーだったという映画。あの女性が鍵だったんか。誰よりも先に存在していたようだから、あやしいとは思っていたが当たるとうれしい。彼女のハンデが話しを一筋縄で終わらせないのだなあ。デストピアなエンドであるが、精神面で通じ合ったということではハッピーエンドに思える。偶然か、主人公クラスの人が「オールドボーイ」に出てた人だった。みんな記憶が無い、口のきけない人もいる、お互いを疑う、おまけにゾンビみたいな人たちがいる。どんなオチになるかと考えたが、なんか病院のベッドみたいのがいっぱい映ったりするところを見ると、なんかの実験とか治療だったんかなあとは予想できる。裏切られたのは、カレンダーの日付に起こること。なんか町全体をウルトラ爆弾で一掃するんかなあとか思ったら、案外地道だった。だから次につながることができるわけだが。鍵になる人とそれを生かせそうな人がいる分、まだバッドエンドとはいえません。おお、けっこう新しい映画だったではないかなあ。山の中みたいなシーンが多くてちょっと飽きそうになるが面白かった。肌寒いしちょっと雨だし風強い。

GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-336935.html


共通テーマ:映画