So-net無料ブログ作成

世紀末恐怖劇場 とても優しい隣人たち [DVDやら映画やら]

高橋かおりさん観たさだけで借りた。借りてよかった。茶色の革パンツがかっこいい。脚が長いせいか。でも部屋の中で革パンツってものなあ。画質が悪いのが残念。既に亡くなられた方もいらっしゃいます。オープニングは天本英世さん。渋いですなあ。深浦加奈子さんも良い味出てます。鶴見辰吾さん、高橋かおりさんが夫婦役。鶴見辰吾さんは現在のいぶし銀にはちょっと遠い。若いです。しかし絡みはけっこうハード。昔の彼女と不倫なのですが、ビデオだからやりたい放題なのか。これなら高橋さんとも、もしかして・・・と思ったがそれはなかったので、ほっと胸をなでおろす。しかしこのビデオは2000年制作。鶴見さんの経歴からすると、石井隆監督の映画「フリーズ・ミー」とかその前には映画「GONIN2」に出ている。それでもこのビデオでは、その映画のころより若くみえるが、照明の関係か。あと下品さも少ない。切換えが上手な方なんだなあ。正名僕蔵さんかなあと思ったが、エンドロールのクレジットに名前が無かった。話しは、しつこいくらいに優しい住民が実は・・・という、よくある話し。でも、しょっぱなから出てくる、車に当たったり、喫茶店でケーキは注文してないとか言い張る中年女には、少しだけだまされた。くやしい。とにかく高橋さんを観れて、高橋さんが無事で良かったとほっとする作品。面白かった。自分にはですが。もう少し画質がよかったらなあ。天気は良いし暑いが雲あり。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-332993.html


共通テーマ:映画