SSブログ

陸軍中野学校 密命 [DVDやら映画やら]

前の「竜三号指令」では映画開始早々いきなり銃撃でしたが、今回も「あんたいったい何したの?」という意外な展開で始まる。今回は日本が舞台。白黒だが昼間の舞台も多いので目にやさしい。カーチェイスあり。野際陽子さんが出てました。クスリをやっている彼女の腕を見て椎名次郎さんが「モヒだな」と聞く。「モヒ」ってたぶん「モルヒネ」のことなんだろうな。今回は高田美和さんがスパイの手伝いをしてくれる。彼女とは好青年的お付き合いをするかと思えば、野際さんとはチョイ悪な関係。相手は夫人だというのに、しっぽりしたりもする。椎名さんはやっぱりモテモテなスパイなのだなあ。元祖0093草刈正雄さんか。やっぱり声に負けてしまうんだろうか。草刈さんも良い声だし。野際さん演じる夫人はけっこう椎名さんに本気で惚の字だったようで、公衆電話から椎名さんに話しかける声がとても艶っぽくに聞こえます。車の中でたぶん登戸研究所謹製であろうスパイ道具を駆使するが、助手席の直ぐ後ろじゃ道具よりも気配だけで気づかれそう。そこが中野学校卒業のプロスパイだから大丈夫。椎名さんは中野学校の卒業生として、後輩もきびしく指導しています。このシーンも見もの。機密情報がもれていることで、まずお叱りを受けるのは相変わらず草薙中佐。上司は辛い。まあその犯人は意外な人で、その犯人の素性からしたら、やっぱり陸軍が抜けてるんじゃないのと思ってしまう。中野学校がなければ、一生分からなかったでしょう。面白かった。残り一作、今度は何をあばいてくれますか。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-166494.html


共通テーマ:映画