So-net無料ブログ作成

昭和枯れすすき [DVDやら映画やら]

冒頭の群集を俯瞰するショットが何だか怖い。高橋英樹さんといえば「けんかえれじい」である。店に貼られているポスターがアラン・ドロン。「ト○コ」の看板がなつかしい。「ルノアール」の歴史は日本の歴史のようだ。兄妹は東北から二人きりでやってきて、さんざん苦労して今の生活までたどりついたという設定。朝食のときに読んでいる新聞では「出かせぎの悲劇~」の見出し。似たような時代、1974年頃は新藤兼人監督が映画「わが道」で同じく地方や出かせぎ労働のことを扱っている。と思ったら、この映画の脚本は新藤兼人さんだった。秋吉久美子さん演じる典子さんが朝食の準備をするのだが、サラダのマヨネーズのかけ方が雑で器からはみ出てそう。高橋英樹さんと関係している飲み屋の池波志乃さんは、店ではちょっとおばさんぽいけれど、アパートの部屋だとつやっぽい。さすが女優さんである。刑事課の人たちが給料袋の中を確認するときの、「たまには給料まちがえろ」の声がおかしい。ほれっぽい妹を持った兄貴の何もできなささ。池波志乃さんが良い。彼女と秋吉久美子さんが同い年とは知らんかった。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-30916.html